SEの備忘録

日々のインプットをアウトプットするブログです

常にリスクを取っているか?

何か目標を立てることは意識しないうちにリスクを取っているものだ。どういうことかというと、

 

勉強しようと計画する

しない

ストレス

 

といった感じだ。

 

これらはどんなリスクか?

・出来なかった場合、ストレスが溜まる健康的なリスク

・出来なかった場合、自信がなくなるリスク

・他人に公言した場合、信頼残高が減る

 

逆に計画を立てることのメリットは?

・出来た時の達成感

・出来た場合の自信創出

・信頼残高が増える

 

自分の計画のレベルによって、リスクとモチベーションが変化するが、自分が計画という行為に対してリスクを取っていることを自覚すると、より達成度は高くなる。

 

これでいくと自身の行動計画や目標を常に持つことは、常にリスクを取り続けていることになる。目標が小さかろうが大きかろうが、小さなリスクテイクを積み重ねることで、リスクと成果に対する感覚を養いたい。