SEの備忘録

日々のインプットをアウトプットするブログです

日本語って難しい?

仕事が終わって妻と話している時の話。

 

いつも通り家に着くと、すぐにテーブルには夕食が並び先に食べ終わっている彼女は隣で日本語の勉強や日本語学校の宿題を始めます。

 

来日してから1年が過ぎ、日本語検定もN3レベルに合格し、かなり日本語も上手くなってきました。

 

学校の授業のクラスも一気に上がり、授業に着いていくので精一杯のようです。

 

今日も明日の予習なのか、すでに渡されたい単語リストをチェックしていました。

 

裏表に合計50語くらい並ぶ単語で分からないものにマーカーで印をつけていたのですが、チェックが終了した紙を見るとほぼ全部にマーカーが引かれていました。

 

『日本語って複雑だね〜、レベルが一気に上がったんだね〜』なんて話しながら見ていると、たった一語だけマーカーの引かれていない単語が!!?

 

『UFO..!?』

 

日本語じゃなくて思わず笑ってしまいました。笑

 

単語リストなので日本語の横に英語訳も書いてあるのですが、気になって英語訳を見ると…

 

『UFO…』

 

いやいやいや笑

 

結局さらに笑わせてもらって楽しい夜になりました。

 

日本語検定でN2レベルと言えば中々のレベルなのですが、真面目にローマ字でUFOが入っているとは。しかも英語訳もUFO

 

1年経って今さらですが、この学校大丈夫かな?と少し心配になってしまいました。

 

大学入学用の試験も見せてもらったのですが、漢字も多くけっこう難しそうでした。内容は小論文ような感じで、国籍に限らず解けそうではありましたが、問題文の意味を掴むというところでかなり大変だろうと思います。

 

妻は日本の大学に行くことはないのですが、これを乗り越えて来る海外留学生は大変優秀なんだろうなと改めて思いました。

 

ここまで勉強している海外留学生と比べ日本人はどうなんだろうか?と対して考える気もない問いを考えながらとかにいります。

 

英語、負けてられない。